飯田橋の松屋 不動産ブログ

飯田橋を中心とした文京区・新宿区・千代田区の物件情報や地域情報のブログ

ブログ一覧

前田の建築講座【トイレ編】ウォシュレットの水漏れ

こんにちは!

今日で9月もスタート!

2015年も残すところあと4か月ですね。

先日、私が住んでいるマンションのウォシュレットから水が漏れてしまい、

どうしたものかと困っていました。

そんなときにはやっぱり頼りになる前田課長の出番です!!!

ウォシュレットから伸びるホースのつなぎ目あたりから、

使うときにポタポタと水が漏れてきていたのです。

パッキンなどが劣化したのかなと思っていて、

自力で直せるのではないかと期待していたのですが、新事実発覚!!

そもそも給水ホースの中には常に水が入っている状態のため、

パッキンに問題があったときは、常時水が漏れ出るようです!!

本体が壊れた場合、使用時に漏れ出るとのこと。

と、いうことは、、、

私がホースからだと思っていたけれど、本体のほうから水が滴ってきていた可能性が!!

そして、ウォシュレットの寿命も10年が目安とのこと。

実は私のウォシュレットも10年経っていました。

もうこれは完全に本体が壊れたようです。

さらに、TOTOのウォシュレットはお掃除ができるように、本体を簡単に取り外すことができるそうです。

TOTOのサポートセンターに電話して、部品等が残っているか確認したほうがいいよとアドバイスをいただいたので、

さっそく帰ってから取り外し&電話!

取り外し方は、

ウォシュレット両脇にはスイッチのように押せる場所があります。

そこを押しながらスライドさせるだけ!

こんなに簡単に掃除ができるなんて!

そのときにいろいろと本体を見ていると、やはり本体から水が漏れていそうな気配がありました。

結局TOTOに電話してみましたが、部品も残っておらず、

一応、作業員さんが見に来ることも可能とのことでした。

でも、見に来ていただいても、修理不可か、修理が高額になる可能性を考えると、

買い替えだろうなと思い、お呼びしませんでした。

ちなみに、家電量販店で販売されているウォシュレットのなかには、

自分で取付けできるような簡単なものもあるそうです!

私もパンフレットをとってきて買い替えの検討をすることになりました。

補足:

お掃除などでもウォシュレット本体を取り外す際、コンセントカバーの下にアース線(緑色のコード)が刺さっています。

刺さっているところを上にスライドさせると、ビスで止まっているので、ドライバーで回すと外せます!

更新日時 : 2015年09月01日 | この記事へのリンク : 

<<飯田橋周辺情報!     |  ブログ トップへ  |  お昼のお楽しみ!パート3>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年04月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近見た物件 (0)