飯田橋の松屋 不動産ブログ

飯田橋を中心とした文京区・新宿区・千代田区の物件情報や地域情報のブログ

ブログ一覧

【前田の建築講座】巾木が剥がれたときの補修方法

こんにちは!

飯田橋の不動産会社(株)松屋です!

弊社ではリフォーム担当の前田がおり、管理物件の修繕などを行っております。

前田から聞いた皆さんでも可能なちょこっと修繕をお伝えします!

今回のお話は巾木が剥がれてきてしまった際の貼り直し方です!

壁紙クロスと床の間にある写真のグレーのところが「巾木(はばき)」といいます。

端っこのほうが少し剥がれてきていますね。

(株)松屋撮影:巾木が剥がれたときの直し方

今回使う道具はこちら。

マスキングテープと、建築内装用の速乾ボンドです!ホームセンターでチューブタイプのものも売っています。

(株)松屋撮影:巾木が剥がれたときの直し方

隙間に接着剤を入れる前に、マスキングテープでクロスと巾木を保護してあげてください。

巾木とクロスの接着面ギリギリに貼るのがコツです

(株)松屋撮影:巾木の貼りなおし方

接着剤を巾木の裏側に塗る際はへらの代わりに割り箸を平たくなるようにカッターで削ったものを使用するのもいいですよ♪

平たくすると巾木とクロスの奥の隙間にも入り込めるからです。

塗ったら一度くっつけて壁側と巾木の両面に接着剤をつけます。

するとすぐに剥がれてきますので、5分程度剥がれさせたまま待機します。

このボンドの特徴として乾かして指で触ってもどろっとしないくらい乾かすことで両面が接着されます。

待機した後はぎゅっとくっつけて終わりです!

マスキングテープは乾ききる前に剥がしてくださいね!

お困りの際は是非お試し下さい♪

更新日時 : 2017年10月23日 | この記事へのリンク : 

<<【ネット無料★礼金なし★フリーレント1ヶ月★U-POINT中野木】     |  ブログ トップへ  |  新規物件情報★和光マンション★2DK>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年04月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近見た物件 (0)